なんどりでマトン食べました。

楽天ブックス

こんにちは

Facebookにはなんどりに訪問したこと書いたのですが、
ブログにも書いておかないとと思い立ったが吉日。

図書館で調べ物しつつ、睡魔に襲われそうでしたのでブログを更新します。

先日の金曜日、inaさんのお店「なんどり」にお伺いしました。

当日の昼もスパイス料理(渋谷のリトルキッチン)を食べていましたので、
当日の私の身体は、スパイスを欲していたのでしょう。(笑)

相方さんと、JRの最寄駅「尾久」駅で待ち合わせをして「なんどり」に向かいました。

あいにくの雨模様でしたが、先客二組いらっしゃいました。

まずは、プレモルで喉を潤し、インドなオードブル三点盛りを注文しました。

カシューナッツつまみつつ、次は何にしようか考えていたところ、カウンターのお客さんがマトンを注文されました。

それならば、私達もマトン!ということで、マトン・フライを注文しました。

写真を御覧頂いたらわかるように、骨つきのマトンです。
このマトン、下処理に時間がかかった〜とinaさんは嘆いていましたが、その手間を惜しまないのがinaさんです。
マトンにまとわりついたマサラも自家製だと思いますが、香り豊かなマサラです。
口に入れた瞬間、スパイスの甘さを感じますが、しばらくしたら辛さがジワジワやってきます。でも、心配ご無用です。ひぇ〜!!という程の辛さではありません。
骨髄まで、ちゅるっと食べられるマトン。
期間限定料理のため、来週食べることができるかはわかりませんが、HPやTwitterをマメにチェックするとおいしいものにありつけます(笑)。
骨髄まで吸い尽くし、次に頼んだのはマサラドーサです。
なんどりのホームページにも書いてありますが、このドーサの生地はお米やウラドダルを発酵させたものなのですが、気温の高さも相まって絶好調な発酵状態だそうです。
そんな前情報があったので、inaさんのドーサ、いただきました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ドーサの生地の中にはポテトマサラが包まれています。
まずは、生地の端っこを食べて発酵した酸っぱさを味わい、ポテトマサラと味わい、サンバルと味わい、ココナッツチャトニーと味わい・・・色々な味を楽しめます。
そして、プットゥも注文しました。今回は特別に、冷蔵庫からバナナリーフ(本物)をお皿にしていただきました。
雰囲気がいいですね〜。
プットゥは、米粉とココナッツを筒状の容器にいれて蒸しあげたものですが、出来立てのものを写真の手前左側のきび砂糖を振りかけたり、バナナを潰し、プットゥと混ぜ混ぜして食べたり、ココナッツミルクをかけたりしていただきます。
今回はバナナバージョンでしたが、カダラカレー(赤茶色のお豆さん)のバージョンも週によってはあるそうですのでお楽しみですね。
ビール飲みつつ、ドーサ、プットゥ食べているとお腹が膨れてきました。
口の中も、きび糖、バナナ、ココナッツミルクで甘〜くなっているので、ラッサムを口直しに注文。
豆の風味も効いた、おいしいラッサムです。身体がさらに温まります。
スターターとして飲んでもいいラッサム。そこらへんはお好みで。
あ、スターターと締めにラッサムでもOKだとおもいます。
(ちょっと足りないかな!?という時には、ラッサムライスもありますよ!)
私達の締めは、マドラスコーヒーです。
飲んでびっくり、inaさんのマドラスコーヒー。
このクリーミーさ、いかがですか?
結構ハマりますよ🎶
料理を味わいつつ、inaさん、むんむんさんとの会話も楽しく、雨降りの憂鬱な夕食が楽しいひと時に変わりました。
ごちそうさまでした。
スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。