Pesarattu

今日は、あじねフライパンでPesarattuを焼いてみた。時間的余裕があれば、ウラドダル・米を挽いて醗酵させたいところですが、仕事に追われてそれどころではない。

そのため、醗酵のいらない緑豆ドーサのPesarattuを焼くことにした。

Pesarattuは、数枚食べるとお腹を十分に満たしてくれる。

なので、ライスは炊かないことにした。

今夜の晩御飯は、Pesarattu、小松菜のコロンブ、人参サンバル、トマトラッサム、マスルダールの煮込み、キャベツのクートゥ、ライムピクルス、グリーンチャトニ。

あ、今夜の晩御飯の説明だけで終わってしまいそうだ。
今夜のPesarattuは、あじねフライパンのクレープパンを利用した最初の料理である。
(マサラオムレツは含めていない。)
結構自分的には、いい塩梅に焼けたと思っている。
外はパリっ、中はシットリ
我ながら美味しかったので、5枚も食べてしまった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください