食品乾燥機 カードチリ作成にも!

楽天ブックス

こんにちは

蒸し暑い日々が続きます。

こんな時期に、切り干し大根作ろうと思うとうまく乾燥できません。

黒ずんでしまったり、場合によってはカビてしまうこともあります。

それは湿気の性なんですが、冬にならないと湿度は下がりません。

そんな時に発見し、購入したのがドライフード工房。

ドライフルーツやビーフジャーキーが作れる乾燥機です。

蓋の部分にドライヤーみたいなのが付いていて、温風を食品に当てることで乾燥させる機械です。

私の場合、最初は菊芋チップス作ったり茄子のアチャール用の茄子を乾燥させていました。

IMG_4777

切ったばかりの茄子です。収まりきらないので重ねてます。

IMG_4778%5B1%5D

3時間ほど乾燥させたものです。

image

乾燥し切りました。何時間やったかなぁ?

ビーフジャーキーも作ったことありますが、部屋に臭いが充満してしまうため一回作ってやめました。

食事会を開催した際、カードチリってどう作るのか?と、よく聞かれます。

まず塩入ヨーグルトに、スリット入れた青唐辛子を漬け込みます。

1日〜2日漬け込んだものを、乾燥機のトレイに並べて1日乾燥させるだけ。

一応天日に干してもいいと思います。

出来上がったものはジップロック等の入れ物に乾燥剤と一緒に入れておけば、長い期間保存も可能です。

ご自身でカードチリを作りたいと思っている方、ぜひ利用してみてください。

新大久保の新宿八百屋で、青唐辛子が50本位で298円で売っています。

夏場しかこの値段では売っていません。大量に購入して一気に作ってしまえば冬場にも困りません。

楽天で送料込みで一番安かったリンクを貼りました。簡単なレヴュー書けば送料は無料です。

気が向いたらご覧ください。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。