せっかくの Snake gourd Samber が・・・

楽天ブックス

こんばんは

相方さんが、キッチンスタジオ・ペイズリ―で購入して来た(清水農園さん作)、蛇瓜を利用してサンバルを作りました。

サンバルだけ作ってもしょうがないので、ラッサム、玉子の酸っぱ辛い料理、ポテト・ポリヤル・パパド・ライス・梅酒の青梅アチャールで晩御飯戴きました。

本日の午前中のみの仕事で夏季休暇入りした私。

家でぼーっとしていましたら、相方さんから帰るコール。

その時に、「今日も南インド料理だよ」と伝え、帰宅時刻の完成を狙って調理開始致しました。

一番時間がかかるのがトゥールダールの煮込みをしなければならない、サンバル。

ムングダールやレンズ豆でもいいのでしょうが、せっかくなのでトゥールダールを圧力鍋で煮込みます。

圧が掛かってから10分間、タイマーセットし煮込みます。キッチンタイマーの合図とともに、ガスコンロをオフにし、圧が抜けるまで放置。

圧が抜けたら、蓋をあけ、泡だて器でトゥールダールをかき混ぜ、ペースト状に致します。

その間に野菜等は切り終えていたので、サンバルの調理開始。

そして、完成。

ラッサムも完成。

ポテト・ポリヤルも完成。

あとは卵を、フライパンに入れて蒸しあげるだけで完成な状況で、相方さんご帰還。

そしたら、ちょっと郵便局に行ってくる!!!!!!!!!!!!!、と。

「へっ!?」と目が点になる私。

承諾せざるを得ないので帰ってくるまで、料理は放置。

帰宅後、温め直したら・・・

蛇瓜ちゃんは湯だっておりました。(あきらかに煮過ぎの状態です。) 

 全体写真です。

  明らかに煮過ぎた、Snake gourd Sambar きれいな緑色が飛んでしまいました。

手抜き?Rasam にんにく控えめ、ちょっと生姜入り。

  
久しぶりな玉子料理。Mutta Thilappichathu 半熟バージョンで戴きました。

二人分でじゃが芋、中くらいの3つ。ちょっと多かったかなのPotato Poriyal

 もう一つ失敗したのは、Appalum ちっちゃなフライパンに、ほんのちょっとの油で温めたら。蛇瓜みたいにクネクネ。
今日の教訓:揚げ物はじゅうぶんな油を使わなければだめだということと、意思の疎通は十分に。
スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。