2013 シンガポール旅行5

楽天ブックス

前の続き。

ムルガン・イドゥリ・ショップのギ―・ポンガルで満腹になってしまった二人組。

あと数時間で、今回のメインイベントがはじまるというのに・・・ホテルでダウン。

30分の休憩後、チェックアウトをし、地下鉄に乗り込み、高級ホテルのラッフルズ・ホテルへ。

このホテルでの目的は、①ビュッフェでカレーを食べること。
②カヤトースト用のカヤジャム購入。
③あわよくばシンガポール・スリングを飲むこと。(発祥の地らしいです。)

宿泊なんて、高くてできません。でも、一度はしてみたい、そんなホテルです。

ホテルの周りは、南国ムード漂っています。

って、南国なので当たり前ですが・・・

それにしても、バナナの葉羨ましい。食事会に何度となく利用できそうだ(^^ゞ

ラッフルズ・ホテル到着です。
下の写真が、掲げられていました。
ドレスコードがあったので、襟付きのシャツ、皮靴をこのために持参した甲斐があるかどうか・・・
しかも、お腹いっぱいなのに><

 ティフィンルーム入口の写真、撮り忘れました。

ティフィンルームに入り説明を受け、食べ放題のスタートです。
写真を撮っていいか確認しましたら、大袈裟な素振りで快諾戴きましたので掲載します。

写真がありすぎて困ります><

どうしよう・・・

全部載せちゃえ!!!と思ったけれど、踏みとどまりました。

でも、すごく重くてごめんなさい。

まず、室内にはティフィンが飾られています。
結構派手なものがあったり、きれいです。

触らせてはくれませんでした。(^^ゞ

さて、どんなものがあったでしょうか?一挙大後悔しそうなのでやめときます。。。

グレイビーたちが並んでいます。

アチャール、チャトニー、サラダ類も・・・

スイーツ、デザート類。。。

では・・・

Malai Fish Tikka(Red snapper marinated with cheese,yogurt and cooked in tandoor)
笛鯛の一種の魚を、チーズとヨーグルトをからめてタンドールで調理したもの。

Amritsari corn(Deep Fried baby corn with Gram Flour and spices)
ベスン粉とスパイス(かなりの量の赤い着色料(パプリカのみ?))をからめて揚げたもの。
パンジャブ州アムリットサルの名物なのか?? よくわかりません。

Dahi kebab(Deep fried yoghurt dumpling stuffed with Nuts and spices)

水きりヨーグルトでナッツとスパイスを包みこんだ揚げ団子?

Methi matta Malai(Green peas and Mashroom cooked with Cashew Nut and Fenugreek Sauce)
グリーンピースとマッシュルームのカシューナッツ、フェヌグリークソース。

Dal makkani(Overnight cooked Black Lentil  cooked with tomato butter and cooking cream)
ダルはレンズ豆、マッカニはバター。クリーミーなパンジャブ地方の料理。でも、レンズ豆だけなのかな・・・

Chicken cooked with cashew nuts,shallots and・・・

Kadhai Gosh(Lamb cooked with peppers,onion and garlic)
ラムカレー。
Gosh(Goshi)ってラム肉?お肉?  分からない・・・

Murghi Biryani(Basmati rice cooked chicken,shallots and mints)
チキン、シャロット、ミントでバスマティライスを炊き上げたビリヤニ。

Sarson Macchi Curry(Sea bass cooked with tomato and mastrd seed paste)
マスタードの効いた、ベンガル地方のフィッシュカレーだそうです。

Ghee rice?? 写真がボケててわかりません・・・

(Spinach cooked with bell peppers, cumin and garlic)

Kadhai Paneer(Cttage cheese cooked with whole coriander,cumin and bell pepper)

Aloo Methi(Potatos cooked with spinach,fenugreek leaf and spices)

上記のものたちを(写真掲載していないものも含め、すこしづつ取り分け・・・)、多分全種類いただきました。

わ、グラブジャムーン 激甘でした・・・

スージーハルワ

もう、何が何だかわかりません。

種類が多すぎ、味は・・・よくわかりませんでした。(苦しい状態での食事であったため)

ちょっと胃もたれしたかな!?という感じです。

あ、ビリヤニは美味しかったです。ミントのチャトニもフレッシュでした。

ラッフルズホテルでの買物も忘れてはいけません。

カヤジャムです。オールアバウトに説明がありました。ここをクリック。

現地では、900円弱で売っています。アマゾンでは、1400円オーバー・・・どうなんでしょうか?

一度は試しに食べてみるといいかもしれません。お土産に購入し、持参した方には喜ばれています。

その後、腹ごなしにホテルまで3kmの道のりを、あっちにふらふら、こっちにふらふらしながらホテルまで戻りました。

museumに寄り、トイレに行き、ふと上を見上げるとカメラが・・・

下にいる自分を映し出しています。

それならば、昔取った杵柄に・・・ 、ダンス!

頭の中は、フラッシュダンスのテーマ曲「What a Feeling」が流れています。

では、

それ!

もういっちょ!

疲れました。

そして恥ずかしかった(笑)

ホテルに戻る途中、ムスタファに寄ってウェットグラインダーの購入を決断致しました。
持って帰って壊れてたら困るので、通電してもらい、動作確認も致しました。

あと、入り子式のステンレス鍋も購入し包んでいただきました。

二人の店員さんが、親身になって購入まで後押ししてくれました。
ありがとう・・・○○さん、○○さん(名前、忘れました・・・)

ちなみにウェットグラインダーだけで10kgは軽くオーバーしています。

ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取りタクシーにて空港へ向かいました。

それにしても大きな空港です。

搭乗手続きを終え、買物した際に支払った税金を返還してもらいます。

無事終了し、ラウンジへ。

ラウンジに到着後、相方さんより先にシャワーを浴びます。

そして、おきまりの・・・ビール。

あっという間に、4、6、8本無くなります。

深夜1時過ぎの離陸のため、晩御飯もきっちり戴きました。

ワインも、しこたま飲んで・・・酔っぱーの完成です。

シンガポールエアーやANAのラウンジだと、もっと広くて、美味しい食事が出来るそうなのですが、ANAはそんなに搭乗したことがないのでラウンジに入れることはなさそうです。

修行して、ANAもマイレージ上級会員になっておけばよかったと今更後悔しています。

飛行機の中では、映画を3本観てしまったため、殆ど睡眠もせず帰国しました。

※一部、記載内容に嘘がございます。迷惑を掛けることではないので修正はしませんが・・・、お気づきですよね(笑) それでは、Let’s Dance!!

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。