南インド旅行19 シンガポール2 帰国前のトランジットとカトリーナ

楽天ブックス

こんばんは

マッサマンカレーを食べたあと、仕事のメールやりとりしたので、インド旅行のまとめを打ち込み始めました。

ようやく、最終回です。(笑)

2年以上も前の旅行ですが、自分自身の備忘録として何か残しておかなければと思ったが・・・

今月中に旅行する際の、足しになるのかならないのかわかりませんがようやく終わって(まだですが)ちょっと肩の荷が下りたかな。

帰国したばかりの頃は、友人から、旅行で習った料理等の食事会を開催しないのか?聞かれておりましたが、そのうちと逃げていました。(笑)

そろそろ、日程が合えばいいかなぁ?と考えています。

帰国して、ちょっとの間放心状態(笑)。レシピもまとめられず放置していましたが、このブログを書くため、ビデオ見たり写真見たりしてだいたいは纏めました。

ということで、ニンニクすごく多い食事会開催しましょう!(笑)

なんて・・・

さて、ホテルを夕方の5時に出る予定が、買い出し部隊の遅延によりちょっと遅くなってしまいました。

リキシャーの運ちゃんに、早く行って!と声をかけるUさん。

まぁ、気持ちはわかりますが安全運転第一ですから、無理強いはいけません。(笑)

そんなこんなありましたが、無事空港に到着です。

チェンナイからシンガポールのチャンギまでは、Indigo Airにしました。

インドの自動車メーカー資本の航空会社で、まだ比較的新しい航空会社です。(当時も)

基本、遅延等も少ないエアラインらしいとのことで選択しました。

2013南インド旅行475

フライトの2時間前には空港に付き、空港の本屋さんで、またまたレシピ本の買いあさり。

基本、持っていないものは買って帰る。

そんなかんじの二人でした。が、チェンンナイの本屋さんと比べると、やっぱり割高。

レシピ本の購入を検討されているかたは、ご注意ください。

あ、Uさんがチェックインゲートで捕まっている!

と思ったら、チョイスされてチェックを受けていました。

なんで、おれだけ!?とちょっと怒っていましたが、まぁ、そればっかりは私たち何も言えません。

そして搭乗時刻になりました。

でも、離陸時刻までは20分以上あります。

が、飛んでしまいました。すごい!やっぱりIndigo Air!!

お昼のミールスは、ほとんど相方さんのもいただいたのでお腹いっぱい状態が夜にも続いていましたので、機内食は選択していません。

が、Uさんはライトミールを選択していたような!?いないような!?写真あれば、お願いします。

無事、シンガポールのチャンギ空港に到着しました。

でも、時刻は5時ちょっと前。

N-jiriさんは、日曜日開催の競馬に行かれるということで、シャワーが浴びられ、仮眠が取れるラウンジ前で別れました。

残すは、Uさんとうちら夫婦。

どうしようか?空港内でネット接続をし、調べ物をしていたら地下鉄が動き出すこ時刻となりました。

地下鉄に乗り込んで、向かうはリトルインディア。

ちょっと(大分?)眠たいけれど、まずは食事!!

今回の旅行は、食べ歩きが目的の旅行ですが、食べ過ぎのような気がします。

でも、せっかくだから・・・食べちゃいます!(笑)

場所は、リトルインディア内のホーカーズ。

DSC_2027

DSC_2028

DSC_2036私は、海南鶏飯。

DSC_2040

IMG_0618まだ、夜が開けたばかりです。

前日のミールスもちょっとお腹に残っていましたので(食べ過ぎましたから)、軽めな料理を選択です。IMG_0616

相方さんは、おかゆ。

何がゆかは、覚えていません。

Uさんは、ビリヤニついたセットを注文されていたと思いますが、写真撮っていません。

機内食も食べているUさん。注文したものが出てきて驚いていました。

えっ!!こんなにあるの!?と、いうかんじで。

案の定、いや、矢吹 譲、食べ切れなかったようです。いや、口に合わなかったのかもしれません。
ビールは高いから飲んでいません。

あ、ちなみに私、別にお酒飲まなくても平気なんです。

飲み出したら、飲みますが、我慢できる人なんです。(ちょっと食べ過ぎ、飲み過ぎと感じていまいしたので、控えただけだと思いますが・・・)

そんなことはどうでもいいですね。

ちょっと外れますが、先日の27時間テレビで車に乗りつつもマラソンを完走したらしい大久保さんって、どーでもいーですよのだいたひかるさんに似ていると思いませんか?

そんなこんなで、食事したので眠気全開。

眠たくて眠たくてしょうがありません。

でも、歩きます。八百屋さんの前なんか通ると眠気も飛んでしまいます。何故でしょうか?

DSC_2047

DSC_2048

DSC_2049

DSC_2050野菜の次は、魚!

ちっちゃいのから大きいのまで。

DSC_2051

DSC_2052

DSC_2053いや〜怖いですね〜・・・ 淀川長治風に><

DSC_2054

DSC_2055

DSC_2056ガオ!って、もう死んでます。

DSC_2057

DSC_2058

DSC_2059

DSC_2060

DSC_2061

DSC_2062

表に出て、スパイスショップめぐりも欠かせません。

ついに発見 kalpashi

そして、ついに!?メグライアン

いえ、巡り会えました。カルパシ(カルーパシ)このお店で。

でも、注文すると、後ろの出口から出て行ったので、他のお店に買いに行ったのかもしれませんが・・・

DSC_2070

DSC_2063

DSC_2064

DSC_2065カレーリーフなんかただも同然です。

DSC_2071

DSC_2072

DSC_2074バナナの蕾もこんな風に扱われています。

DSC_2075

DSC_2076

DSC_2077

DSC_2078

DSC_2079

DSC_2082歩き回ったら、お腹が空いたようです。

まぁ、海南鶏飯だけだったので・・・見るからに足りませんが^^;

なので昼食いただきました。

RIMG0126

RIMG0127あまりにも暑く、みんなで飲んでしまいました。ビール。

やっぱり我慢できないのかなぁ?

RIMG0117Fish Head カレーが有名ですが、この烏賊のsambalも御当地メニュー。チリペーストたっぷり入った烏賊料理です。

RIMG0119さて、これは何でしょう??Navratan Kormaだったかな?

RIMG0120チキン65 ちょっと辛さ控えめ??

RIMG0121さて、キャベツです。クートゥだったのかな?

RIMG0123

RIMG0124いんげんのマンチュリアン??わかりません。。。

RIMG0125

あれ!?一人だけライスが違いますよ!!

やっぱり、さっきのビリヤニは納得いかなかったのでしょう。え!と思いましたが完食しました。
2013南インド旅行490

2013南インド旅行489

お腹も満たされ移動するのも疲れますので、私たちが選んだ(いや、私はその話には加わっていません。決まったことに身を委ねただけです。)選択は、バスツアー。

市内の観光名所を、2階建てのバスに乗ってぐるぐるまわるやつです。

DSC_2152

バスに乗り市内をクルクル。

DSC_2088

DSC_2091

水陸両用車?? カッケー!! 「カトリーナ」

DSC_2096

DSC_2103

世界3大がっかりのマー・・・・DSC_2106

陽気な西洋人に比べると、元気のない日本人。3人ともグロッキーな状態です。

DSC_2137

さて、目的地が近ずいてきました。

DSC_2160

そう、それはラッフルズホテル。

チャップリンも泊まったことがあるという伝統のあるホテルです。シンガポールスリングもこの地が発祥だそうです。

一泊5万円くらいかなぁ。あぁ、もったいないもったいない。。。人それぞれの価値観は否定しませんが・・・

ここでの目的は、お土産の購入です。

カヤジャムと紅茶。カヤジャムはココナッツの効いたジャムというかバターというか・・・

DSC_2163

DSC_2166

まぁ、ちょっと高いのですが美味しいから、これは許します。

お土産も買ったので、中庭を冷やかし、空港に向かいました。

DSC_2170

DSC_2173

向かったのはいいのですが、時間があるからとローカルバスで行っちゃいました。

そしたら、時間がかかるかかる。N-jiriさんに怒られちゃう!!と思いましたが、N-jiriさんもちょっと遅れて競馬場から戻られたのでセーフ。(笑)

チェックインを済まし、みなさんをJALのラウンジにお連れし、シャワーを浴びたり、ビールを飲みまくったりして、帰国しました。

写真が見当たらないのでアップできません。

おしまい。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。