2013 シンガポール旅行2

楽天ブックス

引き続き去年のことを・・・

ウインクの日の11日は、朝から大忙し。

名前を思い出せないホテルには朝食が付いていなかったため、テッカセンターまで15分位?街を散歩しつつ向かいました。

テッカセンターのホーカーズに到着です。

いろいろなお店が並んでいます。

これからの食事を考えると、シンガポールらしい食事をするのはここだけらしい。

下調べはほとんどしていなかったので、人気のありそうなお店を選んで、ラクサチキンライス(海南鶏飯)、豆腐を買って食べました。(私は、チキンライスです。)

結構美味しかったかも♪

食後テッカセンターを散策。まずは、野菜売り場。

ビーツの葉かな?

ジャックフルーツです。

 タマネギ、サンバルオニオン、 オクラ、へちま、にんじん、白瓜?・・・

ゴーヤ、十角へちま?、おくら・・・

ビーツ、ながささげ?、にんじん 、ライム

 カレーリーフ2種?

箱入りドラムスティック

ビーツの上のとんがったものなんでしょうか?

この、ビーツの上のもの↓ 、ゴーヤ、茄子、冬瓜

 トマト・・・

バナナの花

 ドラムスティック、隼人瓜、白瓜?

バナナの葉

 そして、魚売り場

鮫です。

 まながつおいいなぁ・・・

 肉やは、殆ど通り過ぎました・・・

 ホテルに戻りしばらくゆっくりしたあと、チェックアウトし2泊する予定のパークロイヤル オン キッチナー ロードに向かい、ホテルのクロークへ手荷物を預けムスタファセンターへ。

このホテル、真裏がムスタファセンターなので非常に便利。
ちょっとだけ下見して、今回の旅行でどうしても寄りたかったPremaas cuisineに向かいました。

ここは、リトルインディアのなかにあってケララの食事ができるお店です。

ココナッツに飢えていたのかどうかは、今となっては分かりかねますが行きたかったんです。

味の素や保存料、着色料を使わないインド料理。他のお店もそうなのかもしれませんが・・・

ではさっそくお店に入ってみましょう。

あ、ちょっと暗いかも。

照明は点いているのですが、若干店内の照明は暗めです。

店内に入り、奥の席に通されました。

メニューの写真が見当たりませんが(T_T)、ベジミールス(7SGD)とミーン ポリチャトゥを注文しました。

まずはミールスです。

アッパラム(パパド)が邪魔なので、取り除いてみます。

それ!

そして、ここのお店のライスは選択できるんです。ゴシゴシ・・・

ケララ赤米か否か。

もちろんケララ赤米を注文いたしました。

さらにアップ!

美味しそうでしょ!!

でも、これは去年の写真。ですが、今年もシンガポール行きますので食べてきます。

本当は友達もチェンナイにいるので、インドに行きたいのですが・・・

いつかは、ちーかま、笹笛のちくわ 持って行くからな!!

さて、気を取り直してミールスを食べる気分に切り替えます。

が、何が何だか思い出せない。

サンバル、ラッサムは分かるけれど・・・

では、いただきます。

あー、ミールス美味しいなぁ。

しかも、赤米だぜ!!

なんて話をしていたらミーン・ポリチャトゥ(Meen Pollichathu)登場です。

バナナの葉に包まれた状態も、写真に収めようとしたら・・・開かれてしまいました。

時すでに遅し・・・ ><

でも、美味し・・・ !(^^)!

また、ライスにも合うんだこのマサラ。

食べ終わりの写真です。ご馳走様でした。

ホテルに戻りラウンジでまったりしていたら、気付いてしまいました。

今日は、タイガーブルワリーの工場見学

一時間後には、始まってしまう。。。

ラウンジにいるホテルマンに、どのように行ったら一番早く行けるか?を聞いたら、地下鉄に乗って・・・

ということで地下鉄乗ったはいいけれど、最寄りの駅から工場まで結構離れている。

そして、タクシー待ちのお客さんもづらーーーーーーーーーーーーーーーーーっと並んでいる。

相方さんにぶつくさいいながら、少しでも工場に近づこうということで歩きはじめました。

10分歩いても、タクシーがつかまりません。

でも、数分歩いたところでようやく捕まえることができました。

タクシーに乗り走ること10分弱、受け付け開始5分前にようやく到着です。危なかった。

工場見学は、ドイツ人、アメリカ人、韓国人、シンガポール人、日本人?の20名弱の1グループでかわいいおねいちゃんに説明を受けました。

まぁ、製造工程などどうでもいいんです。(笑) サントリー、サッポロ、キリン、オリオンの工場を何度となく見学していますから・・・ある程度の知識はあります。

なので、聞きづらい英語で話され聞き取れずとも、笑顔でその場を逃げ回ります。

そんなこんなで、見学も終わり試飲タイムです。

雰囲気十分な試飲会場は、まるでパブ。

ビールを注いでくれる可愛いおねいちゃんがいると、西洋人の男どもはぞろぞろ移動します。

見ていると笑ってしまいます。青春だなーーーーーー。

まずは、乾杯!(相方さんとしました)

3~4杯飲んだところで驚愕の事実が、またしても判明しました。

見学時間が押してしまったためゆっくりと試飲できるはずが、市街地に向かうバスの最終時刻が過ぎていることを。

慌てて、走って、バス乗り場に向かったため一難を乗り越えることが出来ましたが、綱渡りしているようでどっと疲れました。

ところが、疲れても お腹は空くようで・・・、またしても南インド料理を食べに。(笑)

でも、相方さんはまだのご様子。

仕方がないので、市内をプラプラ2時間ほど散策しました。

ラッフルズホテルからムスタファまで、約3km・・・も。

ちょっと市内観光をして相方さんもお腹が空いてきたようなので、ムスタファから歩いてすぐのSaravanaa Bhavanに行きました。

せっかくなので、ミールスも食べたいなぁと思ったのですが、ティファンで済ますことに。

私が注文したのは、ラヴァ・マサラ・ドーサ

マサラ?入っているの?と、正直思いましたが・・・

 隅っこの方にちょこっと(笑)

相方さんの注文したマサラ・ドーサ

長いトンネルのなかにちょこっとだけ、ポテトマサラが入っていました。

チェンナイのサラバナ・ヴァワンにも行きましたが、ここのドーサの方が食べやすかったです。
たまたまかもしれませんが、チェンナイのドーサは油ギトギトでしたので(笑)

どたばたしてしまった一日でしたが、ホテルに戻ることに。

そしたら、サプライズが!!

誕生日のお祝いメッセージを戴きました。

有難うございます。

良いホテルに、泊まったなぁとしみじみ思いました。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。