鱈でポリチャトゥ

楽天ブックス

こんばんは

昨晩調理をするつもりで買った鱈を、どうしようかな?と冷蔵庫を覗いたら・・・

バナナの葉が冬眠中なのに気付きました。

バナナの葉と魚といったらポリチャトゥ。

魚にマサラをまぶし、バナナの葉に包んで蒸し焼きにした料理です。

メインは鱈料理に決定。

それと、たまご料理、ジャガイモロースト、南瓜のチャナダルクートゥ、汁物もなくトゥールダールが余っちゃったのでサンバル、ライムアチャール、ライスで晩御飯にしました。

出来上がったミーンポリチャトゥ。

バナナの葉をオープンする瞬間なぜかドキドキします。


作り方はそんなに難しくありません。

まずは、魚にスパイスをまぶします。

カイエンヌペッパー、ターメリック、塩を混ぜ合わせたものを魚に塗り込みます。

人によっては、ブラックペッパーも併せる方もいます。

魚に塗り込み終わったら、冷蔵庫に保管。(保管しなくてもいいのですが・・・)

次にマサラを作ります。

フライパンで油をあたため、マスタードシードを爆ぜさせ、カレーリーフ、赤唐辛子を焦げないように火を通します。火が通ったら玉ねぎ、にんにく、生姜を加え炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、ターメリック、カイエンヌペッパー、コリアンダーパウダー、トマト、ココナッツミルクを加え炒めます。塩味調整しとりあえず完了。

次に、スパイスをマリネした魚をフライパンで炒めます。途中魚が崩れないように注意が必要です。

バナナの葉をひろげ、マサラを塗り、魚を置き、マサラを塗り、バナナの葉で包みます。

フライパンで油を温め、バナナの葉で包んだ魚を表、裏と炒めます。で、完成。

なのですが、人によってはマリネした魚を焼かずにマサラで包んで調理する人もいます。

それでもいいかと思うのですが、魚に予め火を通しておいたほうが美味しく感じます。

まぁ、好みですね。

さて、実食です。

うん、まずまず。旨い。

相方さんにもOKをいただきました。

Muttu Thilappichathuについては↓

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。