印度料理シタール@検見川浜

こんばんは

今日は千葉県まで遠征?してきました。

image
鎌ヶ谷大仏の近くの船橋市内に用事があって、レンタカーを借りました。

ある程度?用も済んだので、昼食を!と思ったのですが、何処に行ったらいいのか迷いに迷いました。

三咲駅の脇にあった混み込みの坦々麺屋の看板に、吸い寄せられそうになりましたが・・・

ちょっと、気分が違いました。

んー、と悩んで出した結論?(広域図にしたり、カーナビと睨めっこして)は、20数年前検見川浜でウィンドサーフィンをしていたころ当時乗っていたフェスティバで訪れたことがあると思う「印度料理シタール」。でも全然何を食べたのか思い出せません。

http://www.sitar.co.jp/

高速にも乗って到着したのは、午後2時半をまわったころ。

駐車場に車もすんなり停めることが出来ましたが、待合室には9名・・・

いつも行列ができる店と認識はしていましたが、2時半過ぎても混んでいるとは思いませんでした。

待つこと、約20分。(待合室には、メニューが置いてあり、しばらくすると店員さんが、注文を取りにきます。)

名前を呼ばれ、ようやく店舗へ!

シタールと言えば!?バターチキン??のイメージがあったのですが、今回はカレー2種類(バターチキン、チキン、キーマ、ベジタブルの4種類の中から)とナン(100円増し)またはライス(バスマティか日本米が選択できる)、ラッサムスープ、デザートが楽しめるランチセットと絶賛売出中の飲むタマリンドを使用されたと思われるタマリンドソーダを注文しました。

選んだカレーは、チキンとキーマ。

まずはラッサムスープが運ばれてきました。
image

でも手をつけません。

続いて、ライスとチキンカレーが運ばれてきました。

image

ライス(前以て、バスマティでお願いしていましたが無くなったら日本米で承諾していました。)は残念でしたが、つやつやです。

最後に、キーマが運ばれてきました。

image

お店の方に、写真を撮影しても構わないのか確認しましたら、「きれいに撮ってくださいね♪」と言われ緊張しました・・・

image撮影も一通り終わり(笑)、いただきます!

まずはキーマ。

いや~、クローブの味際立っています。次いでカルダモンか!?

辛さのマークが3つ点いていましたので、辛かったらどうしようと思っていましたが、余裕でセーフでした。ホールガラムマサラが効いていました。

そしてチキンカレー。

焦がしクミン、コリアンダーシードがなんとなく思いつきました。

そして、アジョワンの風味?というか苦味?が鼻に抜けるように効いてて美味しく出来上がっています。

と、書いたはいいけれど・・・使ってなかったら(笑)。先に謝っておきます。

ライスをお代わりし、玉葱のアチャールと殆ど手つかずにしていたラッサムスープをライスに全てかけ、ご馳走様。

image

マンゴープリンでクールダウン。ほんのり優しい甘みが嬉しいです。

image

そして、タマリンドウォーターのソーダがやって来ました。

image

ストローで飲み始めたら、なんだかジャリジャリ。

クラッシュされた?氷砂糖が口の中に入りこんできたようです。

ゆっくり口の中で溶かし、浮いてたミントもいただきご馳走様。

〆にフェンネルシードをいただきお会計。

image

ちょっとまったりし過ぎ、船橋市内で渋滞にはまり・・・><;

まぁ、なんとかなるでしょう。

ご馳走様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください