飯炊き当番復活⁉︎

楽天ブックス

先週の土曜日、第17回南アジア料理サークル 調理&食事会が茗荷谷のアカデミー茗荷谷で開催されましたので飛び入り参加致しました。

このサークルは一人が調理するのではなく、幾つかの調理テーブルに調理する方をリーダーとしてお題に沿った料理を作る食事会で、インドだけではなくスリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ等の国々の料理を皆で調理し、ワイワイがやがや?食べるちょっとディープな会合です。
今回の食事会で提供された料理は、28品と公式アナウンスがありました。これらの料理を1000円ちょっとの料金でたらふく食べられる、至福の一時を過ごされた方々、有難うございました。
その品数のうち、私が作ったのは‥隙間料理。
なんで隙間?
参加表明が遅かったのでリーダーの皆様が作る料理は既に決まっていました。

被るような料理は作れないので、悩みに悩んで❓❓ワダとサラダ、ライス、カリフラワー65、チャトニ2種作りました。
悩んだ挙句のこの料理。
いつもと変わりません。
ラッキーでした。
ただ、このライスが肝心です。
もし万が一、べちゃべちゃにしてしまってはなりません。
細心の注意を払って久しぶりに調理しました。
食事会を開催するとき、実は‥飯炊き自分でやっていません。
湯取りでお米を煮るのですが、鍋からザルにあけ、それを戻すことしかやっていないのです。
沼尻さんが食事会を開催されていた後半は、自ら飯炊き爺となっていましたが、その時の緊張感を久しぶりに味わうことができました。
文句もありませんでしたので、大丈夫だったのでしょう。
食事して帰宅したら、バタンキューの状態でしたが楽しい調理&食事会でした。

自分の分だけターリーを持参してしまいました‥盛り付けまでしていただき感謝です。

追伸 ビリヤニ炊くために持参された鍋を奪ってしまい申し訳ございませんでした。m(_ _)m
スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。