エリックサウス東京ガーデンテラス店/永田町・赤坂見附・紀尾井町

楽天ブックス

おはようございます。

気が付けば金曜日。早いもんです。。。

さて、先日の日曜日に中村橋之助さんの出演する歌舞伎のチケットがあるから来ない?

と、相方さんに誘われフラフラと歌舞伎を観に行ってきました。

午後2時開演とのことで、午前11時半から食事のできるスパイス料理屋さんに寄ってから永田町に行こうかな?と思ってウトウトしていたら、気付いたらその11時半。。。

ランチ抜きで歌舞伎見学に挑みました。

image

平成28年6月歌舞伎鑑賞教室「新皿屋舗月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)―魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)―」

薬を飲んでいるからか?、歌舞伎を見学していても睡魔が襲ってきて何度か落ちましたが・・・

楽しく観覧することが出来ました。

16時半頃歌舞伎が終わり、さてどうするか?

お腹は当然空いています。

赤プリ跡地に5月10日開業(グランドオープンは7月27日)しました「東京ガーデンテラス」のエリックサウスに伺ってみました。

0818021

0818004

アイドルタイムであったため、先客は会計待ちの2人のみ。

ゆったり、遅めの昼食をいただくことが出来ました。

座席に座りメニューを眺めてみると、ほぼ八重洲のメニューと一緒のような?(八重洲のお店に入る際、何を食べるか選択してから入店するので、ほぼメニューは見たことないのですが・・・)感じでした。

私が注文したのは、このお店に入る前から決めていた季節限定メニューのSpecial Meals。

選べるカレーは、青唐辛子マトン。選べるサラダはヨーグルトを選択しました。

0818005

相方さんはエリックミールスを注文。

待つこと数分。

ミールスが運ばれてきました。

0818014

季節限定のマラバール風メバルのカレーは、ちょっと大きめの写真で。

0818016

では、食べ始める前にカトリをターリーの外に出して・・・

0818017

いただきます!

まずはサンバルを一口すすり、ラッサムを一口すすりました。

サンバルは八重洲と同じ様な味付けでしたが、ラッサムはブラックペッパー結構多め。

ちょっと辛めの味付けです。

サンバルとラッサムだけでライスを完食し、一回目のお代わりをお願いしました。

待っている間に、特別メニューのメバルをターメリックライスでいただきます。

マラバール風ということでココナッツミルク、タマリンドの効いた味付けとなっています。

メバルは、下味付けてから焼いてありました。注文を受けてから調理していたらお客様を捌けないと思いますので、煮崩れしないように・焼いてある方が香ばしさも加わるので下処理されたものと思われます。

その下処理された物を、注文が入ってからグレイビーとメバルを併せているのかと思いますが、ちょっとメバルが冷めていて(温まりきっていなかった)パサついていたように感じました。

ちょっとその辺は残念でしたが、グレイビーは美味しくいただきました。

また、青唐辛子マトンも美味しいのは美味しいのですが、調理終了から時間が経過しているのか、青唐辛子の青っぽさが残念ながら抜けてしまっていました。

個人的な感想ですし、レシピも不明、調理風景をも見ていないので間違っている点もあるかと思いますが、そんなことを考えながらいただきました。

手間が掛かりますが両者ともに提供する前にテンパリングをして提供してくれたらフレッシュ感もでていいかと思います(青唐辛子は最後にテンパリングで加えたら、もっと格段に美味しくなるんじゃないかと思います。)が混んでしまったら、限られたスペースで度々テンパリングは出来ないかもしれませんね。

0818018

0818019

バスマティライスのお代わりを3回位して、〆はライスにヨーグルトとウールガイをかけていただきました。

これでスッキリ♪

食後はコーヒーでまったり。

0818020

インドであれば、スティックの砂糖3本は付いてくるであろうがここは日本。

おあとがよろしくないかもしれませんが、お終い。

ご馳走さまでした。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。