北九州で南インド料理食事会 土・昼の部

楽天ブックス

10月27日の土曜日に北九州市の公共施設をお借りして、南インド料理食事会を開催してきました。

開催して来たといっても、多くの方々のご協力があって成り立った食事会。

ご協力いただきました方々、本当に有難うございました。

土曜日の昼の部にお出ししたものは・・・

1.サンバル(野菜入り豆カレー)

2.ラッサム(胡椒・ニンニクの効いたトマトスープ)

3.パリップ(ムングダルの煮込み)

4.アヴィヤル(野菜のヨーグルト・ココナッツ煮)

5.オーラン(パンダ豆と冬瓜のココナッツミルク煮)

6.プリ インジ(生姜とタマリンドのピックル)

7.キャベツのトーレン(ココナッツ入りキャベツ炒め)

8.南瓜のエリセリ(南瓜と豆の煮もの)

9.カーラン(野菜とヨーグルトの煮もの)

10.パパダム(ウラドダルの煎餅)

11.オクラのパチャディ(揚げオクラのヨーグルト和え)

12.アチャール(ライムピックル)

13.ライス(タイ米・湯取)

14.バナナフライ(バナナのココナッツオイル揚げ)

15.チャトニ(ココナッツチャトニ)

16.パール パヤサム(ご飯のミルク煮)
17.カードチリ(ヨーグルト漬けの乾燥唐辛子※揚げていません。)

反省点
1.アヴィヤルの野菜の一部が固かった。(いんげん・人参)
  調理する前に、蒸し器で炊き上げたが火があまり通っていなかった。
  申し訳ございませんでした。
2.バナナフライ(チップス)は青バナナのスライスをカリッとさせるつもりがヤワヤワでした。
  揚げた直後はカリッとしていたと思うのですが、時間の経過とともに・・・
  厚さをもう少し薄くし、食べる直前に揚げるように致します。
  申し訳ございませんでした。
3.パールパヤサムの液体が消えてしまった・・・
  ちょっとお米が多かったのかもしれません。まぁ、ライスプディングですから(笑)

多々反省点がありました。
次回は、気を付けて調理したいと反省しています。m(_ _)m

食事会にお越しいただいた、アーンドラ・プラデーシュ州出身のMさん。
来日4年目とのことで、日本語も堪能です。
ライス何杯食べられたんだろう・・・、痩せの大食いの方でした。

実はこの方、翌日にもお越しいただきました。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。