香川県の直島での食事会を終えて

楽天ブックス

先週末の土曜日(3月11日)、香川県のアートな島で有名な「直島」の直島ホールで食事会を開催しました。

地図で確認してみましょう。

香川県だけれども、岡山県に近い島です。

その町役場のすぐ近くにある直島ホール。

このホール自体もアートなんです。

直島ホールを検索したら、直島ホールを紹介している写真の綺麗なブログを見つけました。

直島ホールはアートの聖地直島の新名所だ!瀬戸内国際芸術祭2016の夏期開催を訪れたのですが、久々の直島で衝撃を受けたのはやっぱり、直島ホールです。こちらの記事(瀬戸内国際芸術祭2016に向けて、そろそろ本気出す)で、本気出しておいて良かった

とりあえず、直島の写真をどうぞ。。。

あまり写真撮っていないので、あれなんですが(T_T)

思う存分アートを楽しみながら旅行できたらいいな。できれば日頃の運動不足も解消しよう。そんな気分にさせてくれる旅行先は、香川県の「直島(なおしま)」です。島全体にアート作品が点在、美術館そのものが個性的な建築、家屋も銭湯も宿泊施設まで、アートの香りが漂う「直島」。今回は、アクセスと各エリアをご紹介します!

直島に移住してベネッセに勤務する友達の都合、会場の手配が整ったので、週末を利用して車で移動しつつの食事会です。

食事会の開催について、お知らせが急であったにもかかわらず会場の直島ホールにお越しいただきました方々、会場の手配や観光スポットの案内をしていただいたうりちゃん有難うございました。

また大阪立ち寄りの際、ご自宅のキッチンやら何やら貸してくれたKさん、有難うございました。

当初、品数を減らす?予定だったのですが、大阪のOCATで無農薬野菜やら見ていたら、ついつい手が伸びてしまい品数が増えてしまったのはいつものこと。

参加していただいた方にも、こんなにあるの?との嬉しいお言葉をいただきました。

参加者には辛いものが苦手な方、お子様もいらっしゃったのですが、6味を味わっていただこうと思っていました。

6つの味とは、【甘】味・【塩】味・【辛】味・【酸】味・【苦】味・【渋】味です。
(間違いがあったら申し訳ございません。私の知りうる範囲の情報です。)

詳細は、下記の本などになぜ必要なのか等々詳しい内容が記載されています。
ご興味ある方は、ぜひ一読下さい。

甘味 お米、ココナッツ、トマト、等・・・

酸味 タマリンドやレモン、ヨーグルトを一部の料理に使用しました。

塩味 自然塩、すべての料理に使用しています。

辛味 辛味付けの青唐辛子は控えるようにしましたが赤唐辛子、ブラックペッパー、マスタードシード、生姜等を使用しました。

苦味 葉物野菜のセロリ、ターメリック、フェヌグリーク等

渋味 豆類、キャベツ、ブロッコリースプラウト等々

お出ししたもの

1、サンバル(冬瓜、茄子)
2、ラッサム
3、ダール(パリップ)
4、キャベツのトーレン
5、ピーマンのポリヤル
6、ブロッコリースプラウトのポリヤル
7、ディル入りジャガイモのポリヤル
8、セロリのクートゥ
9、サツマイモ、サトイモ、ナガイモ、人参、インゲンのアヴィヤル
10、冬瓜、金時豆のオーラン
11、ビーツのパチャディ
12、ココナッツチャトニ
13、ココナッツチャトニ(ふきのとう入り)
14、トマトチャトニ
15、メドゥ・ワダ
16、メドゥ・ワダ(ふきのとう入り)
17、蓮根のアチャール
18、湯取りのライス
19、パパド
20、カードチリ
21、色々人参のコサンバリ
22、ミルクコーヒー(砂糖なし 笑)

改めて作ったものを見ますと、いや、食べた時も思ったのですが・・・多いですね。(^◇^;)

でも、種類の豊富さに喜んでくれた方もいらっしゃったのです。

だからいいんです。

上記のものを食べたにもかかわらず!

お腹いっぱいになってしまったにもかかわらず!

参加者にはパティシエの方もいらっしゃり・・・

ご自宅で、ショートケーキをお作り頂き持参してくれましたo(^▽^)o

その魔力といったら、恐るべきショートケーキ。

もう食べられない!と言っていた方々がケーキ完食するんです。(私もですが・・・)

別腹は、男性でも存在するようです。

後片付けも皆さんにお手伝いいただき、無事閉会となりました。

ご参加いただきました方々、有難うございました。m(_ _)m

ちなみに直島ではこんなところに宿泊しました。

直島の宿、つつじ荘のホームページです。波音の聴こえる場所で、パオやトレーラーハウスのお部屋に宿泊できます。お部屋の写真や詳細の確認、食事内容の確認、宿泊の予約ができます。

宿泊翌日は、観光前に銭湯で身を清めます。

直島銭湯「I♥湯」の美術館鑑賞案内・料金、アーティストなどの情報をご覧いただけます。

銭湯に浸かった後は、美術館巡りやら、街中をぶらぶら歩きました。

ぶらぶら歩きは、店舗として使用できる物件を物色しつつ・・・(笑)

島小屋さんを覗いてみました。

瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」本村地区にある、築120年の古民家を改装しているブックカフェとテントステイです。地域の人々から世界の旅行者まで、誰もが自由に集える拠点づくりをしていきます。島小屋 - shimacoya | BOOK CAFE & TENT STAY

面白いことを考える方がいるもんです。

帰りしな民家のブロック塀に飾られていましたので、ぱしゃり。

帰宅途中、姫路城を眺めてきました。綺麗ですね。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。