知人宅ホームパーティにて南インド料理

楽天ブックス

こんばんは

先週の土曜日、知人宅にて南インド料理を作らせていただきました。

お声掛けいただいたTさんをはじめ、お手伝いいただいた参加者の皆さま有難うございました。

開催にあたり希望が何点かありましたので、ご希望を考慮しつつ下記のものを作りました。

量や種類も多く、家庭用コンロで作りきれるのか疑問はありましたが無事予定時刻には殆ど出来上がりました。

写真は、参加された方からの借り物です。有難うございました。

1.‪冬瓜サンバル(トマトを入れずタマリンドの酸味とトゥールダールの豆感を味わってもらおうと作りました。)

2.ラムチョップのカレーリーフポディ添え(柔らかく調理したニュージーランド産ラムチョップにカレーリーフのポディを振りかけました。カレーリーフの清涼感とラム肉の食感は個人的によく合うと思いますので、こねくり回すよりもシンプルな味もいいかな?と思い提供しました。)

3.ケララフィッシュ風牡蠣(本当は牡蠣のアチャールにしようと思っていた牡蠣ですが、2Lサイズのプリプリッとした牡蠣でしたので、料理として(アチャールも料理ですが・・・)提供したいと思いココナッツミルクシチューと悩みつつ作りました。タマリンドの酸味、ココナッツミルクのマイルドな甘み、ピリッと隠し味の青唐辛子が皆さんの口に合ったようでした。でも本当はもう少し水分を飛ばしたかったんです。ペーパータオルで表面の水分を拭いた後、フライパンで素焼きを試みました。でも50個近い牡蠣さんの保水力は想像以上でした。見る見るうちに水位があがり、牡蠣がぷっくら膨らみ始めてしまい、それ以上炒め続けると水分が抜けすぎてしまう恐れがあるので諦めました。

4.チリチキンフライ(ノンベジ料理ではホールガラムマサラを使用し調理することが多いのですが、味が被るのを避けるように作った一品。いつもは(家で食べるので)胸肉で作っているのですが、食事会なので宮城県森林どりの腿肉で作りました。ちょっと辛かったかな?と思いましたが大丈夫だったようです。おそらく・・・

5.メカジキのワルワル(今回はタミル式のつもりで作ったフィッシュフライです。メカジキを使用しました。色味的にはもう少し焼き付けたかったのですが、時間も限られていますし、焦げたメカジキはパサパサしてあまり美味しくなかったのでしっとりするくらいで焼き付けを終わらせました。ここでも葛藤があったんです。本当はキングフィッシュ(ひらまさ)やキングサーモンなんかで作りたいのですが魚の原価が高い><;いい状態のものが安く買えたらお目見えするかも・・・)

6.カリフラワーのポリヤル(相方さんが良い状態の大きなカリフラワーを見つけてきたので調理した一品。もうシンプルに作らせていただきました。油に豆、マスタードシード、ヒングを加え、豆の色が良い塩梅になったら青唐辛子を加えさっと炒めました。そのあと軽く塩ゆでしたカリフラワーを和えただけの一品です。歯触りもよく、カリフラワーを食べている~♪満足感を味わっていただけましたでしょうか?(笑)

7.セロリのクートゥ(余ったトゥールダルになんて書くと余りものかよ!と怒られそうですが、サンバルとクートゥ「のために」茹でたトゥールダルですが、サンバルで使い切れなかった残りのトゥールダル(笑)を、スライスし、炒めたセロリ・ココナッツマサラとをあわせた料理。この料理は相方さんから作ってほしいとリクエストされた料理でした。かき菜なんかがあったら旬の食材(名残かもしれませんが)を使いたかったのですがいい状態のものに巡り合えませんでした。残念。)

8.ひよこ豆スンダル(おつまみ的にと思って作りました。前夜から水に浸し、ぐちゃぐちゃにならないよう圧力鍋で適当な時間煮込みましたが冷めたら固い・・・。いただきますの前に再度温め直したほうが良かったかもの一品。コサンバリ、クートゥ、チャトニ等もありましたので、ココナッツココナッツしそうでしたので、あえてココナッツは加えず作りました。次回は温め直します。)

9.人参コサンバリ(人参の豆入りサラダ。チーズ削り器で細く削っていただきましたので口当たりもふんわりしていました。自分的には安定の一品(笑)かなり多くの人参を購入したのですが皆さんの胃袋とジップロックに吸い込まれたようです(^^;。)

10.チキンビリヤニ(日南鶏の骨付き腿肉を使用してのハイデラバーディ・カッチビリヤニを作りました。カッチとは”生肉”を使用しての調理法です。前日よりいろいろなスパイス、ヨーグルトと鶏肉をマリネしました。当日は反茹でのバスマティライスの下に鶏肉マリネを敷き、調理したのですが・・・w鶏肉に触れた箇所のバスマティライスが緩くなってしまいました。(T_T) 他所でチキンビリヤニを作って上手くできた時の分量で作ったにもかかわらず・・・やってしまいました。水分量は凡そ同じだと思うのですが、鶏肉に含まれる水分が多かったのかもしれません。次回からはヨーグルト等水分控えめで作ります。もしくはカッチタイプを止めるかも。。。

11.蕗の薹ワダ(ウラドダルで作った豆のドーナッツ・ワダに山菜の蕗の薹を入れたもの。ごく少量でも蕗の薹とわかる風味が美味しいと思います。全ての調理が終わった後揚げ始めましたので、揚げたてのものをお楽しみいただきました。ワダは揚げたてが一番美味しいと思います。

12.ココナツチャトニ(ココナッツミルクを加えて作った濃厚タイプのココナッツチャトニ。この味、嫌いという方がいないので(耳に入っていないだけかもしれませんが…)今後も作りたいと思います。

13.トマトチャトニ(福岡県産トマトを使用してのトマトチャトニ。結構濃厚な味付け。口当たりも滑らかだったと思いますが如何でしたか?(笑))

14.パパド(豆せんべいをほんの一瞬油を通したもの。サクッとパリッの食感はそのまま食べても、お酒のつまみにもあったかと思います。)

15.煮干しアチャール(鹿児島県産の煮干しを使ってのアチャール。ニンニクと生姜抜きで作ってみました。煮干しから出汁が出て、塩っぱ辛いけれども酒の肴には合うようです。)

調理も終わり、参加された方々と食卓を囲んでの宴、楽しいです。

車での訪問でしたからお酒は飲めませんが、気分も高揚し、まるでお酒を飲んでいたかのような一時を過ごせました。

主催者様をはじめ、お手伝いいただいた方々、参加いただいた方々、有難うございました。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。