4月22日 武蔵野市の境南コミセンで食事会を終えて

楽天ブックス

こんばんは

先週の土曜日、武蔵野市にある境南コミュニティセンターで食事会を行いました。

【満員御礼】4月22日 武蔵野市の境南コミセンで食事会
こんばんは 地元の方からのオファーで、4月22日に食事会を開催する運びとなりました。 今回の食事会では、主催者様のご好意で地域以外の...

「Vishu」(ヒンドゥ教の年始が4月14日にあたり、ケララ州などで開催された新年の祭典)が先週末でしたので、その宴と主催者様からの希望も考慮し基本はベジ料理。ちょっとノンベジの食事会となりました。

主催者様は武蔵野市在住の方なのですが、過去に開催した「境南コミセン」をお借りしての食事会にご協力いただいた市民の方々をお招きしての食事会を開催しよう!との趣旨で食事会開催となりました。

また、都内では久しぶりの食事会でしたので、会場に入ることのできる人数分市民以外の方々にもご参加いただきました。

改めまして、主催者様、ご参加いただいた武蔵野市民の方々、調理の手伝いをいただいた方々、食事会に参加していただいた方々、有難うございました。

総勢40名の方々にお越しいただき、感謝感激雨霰。

そんな趣旨から、お祝い料理を食事会の前々日位にまず考えました。

Vishu料理には、必須要素があるようで「甘い、酸っぱい、苦い、辛い、塩っぱい、渋い」を何をもってお出しするか検討が始まります。

スパイスによるもの、食材によるものいろいろと表現が出来るのかと思いますが、食材を見てるとこんな料理作りたいな、こんな料理食べたいな、こんな味付けしたら変かな?なんてことが頭に浮かんできます。

それらを具現化した料理が今回の食事会の料理達です。なんて書くとちょっときざですが、自分が食べたいものを作りました。

01.サンバル           Drumstick,Cauliflower Sambar
02.トマトラッサム        Tomato Rasam
03.キャベツのトーレン      Cabbage Thoran
04.かき菜のトーレン       Kakina Thoran
05.パイナップルプリセリ      Pineapple Pulissery
06.冬瓜、黒目豆のオーラン    Winter Melon, Lobia Olan
07.人参、茄子、隠元、                   Carrot, Egg Plant, Long Bean, Japanese Yam Avial
山芋のアヴィヤル

08.ビーツのパチャディ                 Beetroot Pachadi
09.パリップ                              Kerala Parippu
10.南瓜のエリセリ                     Pumpkin, Lobia Erissery
11.モール                               Moru
12.サンバラム                             Sambaram(Kerala style butter milk)
13.胡瓜のキチャディ                   Cucumber Kichadi
14.プランテインカーラン          Plantain Kalan
15.人参、里芋のクートゥ          Carrot, Taro Kootu(Kootukari)
16.ポリヤンジ                            Inji Puli(Puli inji)
17.蓮根アチャール                      Lotus loot Achar
18.煮干しアチャール                   Dried sardine Achar
19.パパド                              Papad
20.ライス                              Rice
21.ワダ                        Wada
22.チャトニ                      Coconut Chutney
23.コサンバリ                     Carrot Kosambari
24.チェティナードチキン     Chettinad Chicken Dry
25.カードチリ                     Curd Chilli
26.パヤサム                      Semiya Payasam
27.プルック                      Potato Puzhukku
28.ホンビノス貝の                 Honbinosu shellfish tossed curry leaf podi
カレーリーフポディ和え           
29.バナナ                       Banana

30.メルクプラティ              Okura mezhukkupuratti  Mさん作成
31.ケララ式 魚のフライ         Kerala fish fry   Mさん作成
32.クミンティ       Cumin Tea
33.フェンネルティ     Fennel Tea

※上記MENUはSさんが作成されたものを一部修正しました。有難うございます。

自分でもよく作ったなぁとは思うのですが、野菜を洗って、切って、鍋を洗って等のお手伝いいただいた方々がいらっしゃってのこと。本当に有難うございました。

アチャールを除けばベジ料理は全て塩味弱めのつもりで作りましたが、胡瓜のキチャディは胡瓜から水が出てさらに薄くなってしまったかもしれません。

しかし、いろいろな食材を混ぜ合わせて味を自分好みに調整して食べることも楽しみの一つだと思います。初めて参加された方々も、Oさんを始めとする食べ慣れた方の食べ方を真似されたりして自分自身の味を楽しまれていらっしゃいました。

作り始めから片付けまで合わせると約7時間立ちっぱなし。

しかもここの会場は、調理室への立ち入りが健康サンダルかサンダルに履き替えなければなりません。それらの履物はクッション性のない履物でしたので足が異様に疲れます。

前回の食事会でも同じ過ちをしておりました。学習が必要ですね。反省。

クッションの効いた土足履きしていないクロックスを履いて調理したら、もっと軽やかにできるかな??? ^^;

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。