南インド料理とワインを楽しむ会

楽天ブックス

南インド料理とワインを楽しむ会が「ケララの風Ⅱ」にて催されたので行ってきました。

今回は、ノンベジの会。

調理をしていただいた沼尻オーナー、ホール担当の奥様、
美味しいワインの選択、説明していただいた寺田さん、有難うございました。

でも、ぶっちゃけ私、赤ワインが飲めないんです。

いや、飲めるのは飲めるのですが・・・

量もそれなりに飲めるのですが・・・、赤ワインを美味しく感じ取れない。

タンニンが苦手なんだと思います。

そういえば、緑茶も苦手でした。

いまはそれなりに飲めるようにはなったのですが。

が、昨晩のワインは比較的 飲みやすかった。

熟成されて渋味が抜けたワインだったのか、雰囲気にのまれて美味しく感じたのかは
不明ですが(^^ゞ

それでは、お出しいただいた料理とワインの写真を・・・

まずは、焼きパパド

これから始まる宴の料理がノンベジであるため、普段であれば揚げて提供されるパパドを、焼いて提供していただいたものと思われる。

油、脂してしまうと、10代、20代であれば胃もたれはしないのであろうが、やっぱりねぇ!?

今は平気であるが、てんぷらそば・てんぷらうどん・かき揚げそば・かき揚げうどんなるものは、麺は食べるがてんぷら・かき揚げを食べきることはなかった。

立ち食い蕎麦屋やお蕎麦屋さんの使用している油が悪かったのかどうかは不明ですが、2/3位食べると気分が悪くなってしまったんです。

信じてもらえないだろうけど(笑)

そしてスナック類三種。

アンビカでもらったという天かす!?(笑)
バナナチップス
スナック類

マサラカシュ―

前回のワイン会では、ベスン粉をからませたものを油で揚げたものをいただいたが今回はローストされたカシューナッツ。ちょっとしょっぱく、ちょっと辛くの癖になる味でした。

またカレーリーフも噛みしめると柑橘系の柔らかい香りが鼻を抜け、非常においしかった。

メドゥ・ワダとグリーンココナッツチャトニ

さくさくの揚げたて、は非常においしい。たまに他の店で、油がしみ込んでしまったワダを見かけるが見習ってもらいたいものである。

軽食が提供されたのとほぼ同時に、甘めの白からワインがスタート。

2012デラウェアにごり(白)

つづいて、ちょっと辛口のロゼ

2011クレマチス(ロゼ)

デラウェアにごりを飲んだ後、続けて飲んだら渋味しか感じ取れず不味かった。

デラウェアにごりの甘さで舌が麻痺?してしまったため、ブドウの甘さが全く感じ取れなかったらしい。微発泡のワインだったから、なおさらだったのかもしれない。

ただし、塩分強めのスナック類で口直しをしてから飲んでみたら、味覚も復活(元から味覚があるのか不明ですが)し、美味しく飲むことができた。

Poultry Chakori(Chiken deep fry)とKiwi Pachadi

鶏の唐揚げが登場した。ただし、いつもはココナッツオイルで揚げるのだが、指定するココナッツオイルがインドから送られてこないため、サラダオイルで揚げたとのこと。
私だったら違うメーカーの物を使ってしまうのだろうが、沼尻オーナーのこだわりなんだろう。
ココナッツオイルが届いたら、味の違いを確かめてみたくなる一品です。
つづいて、キウィフルーツのヨーグルトサラダ(パチャディ)
いやー、いつも驚かされます。キウィフルーツだなんて・・・
鶏の唐揚げを食べた後の口直しにはもってこい。
キウィとヨーグルトの程よい酸味と、マスタードシードの風味、合うんですね!!
食事会で作ってみたくなる一品でした。

Cabbage Thoran

あっさり目のキャベツのトーレン。ココナッツの甘さがホッとしますね。

Kerala Pork Ularthiyathu

以前デリーの田中社長がこの豚肉料理を食べてコメントしてたな~??と思って探してみました。
ありました、ありました。田中社長の「デリーDELHI 社長のブログ」にかかれた豚肉記事が。
感想に書かれているように、美味。ヨーグルトの酸味と豚肉いい味しますね。


appam

お腹が減っていて、出されたらすぐに食べちゃったけれど、ミーンモイリーまでとっておけばよかったと反省。 でも、フワフワモチモチしていて美味しかったです。

2010窓辺(橙)

2010Pinot Noir(ロゼ)

大分産カボスのアチャール

5日間漬けこんだという、カボスのアチャール。
皮の部分がコリコリしていて、すんげー美味しい。一見辛そうに見えますが、そんなに辛くはないので是非ケララの風Ⅱでこのアチャールを食べてもらいたい。

meen moilee

鰤で作ったミーン・モイリー(ケララ州の魚のココナッツミルク煮)。自分が作るものとは、ココナッツミルクの濃さが違うが、これはこれで美味しい。AYAMのココナッツミルク缶も使用されていると思うが、料理とレモンorライム?の酸味が非常に合っている。

Beef Pepper Fry

なんだか、懐かしい味付けって感じるようなBeef Pepper Fryでした。

2009オーセロワ アン バリック(白)

2011アルボワ プールサール キャヴァロド(赤)

2011ホリーズ・ガーデンアン ピノ・ノワール(赤)

好みが分かれたワイン。香りが強すぎてあまり受け入れられなかった。
ジャスミンみたいという意見もあり ・・・

四恩醸造 ブーケ=4019 Cuvee:Petit2(赤)

なんでも2009年のものと2010年のものをかけ合わせて作られたワインとのこと。
味は覚えていませんが・・・ 飲みやすかった気がします(笑)

ホッとするチャイ

今回飲みきったワインの空ボトル

ケーブルテレビで「ケララの風Ⅱ」が放映されたものを、みんなで観ました。

お終い。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。