ベジ&ラム・ハッピーフライデーな食事会♪を終えて

楽天ブックス

去る7月28日、東京都北区赤羽駅西口の駅前にある赤羽文化センターで食事会を開催しました。

ちょっと前過ぎて、よく覚えていないなんてことは・・・

赤羽で平日の夜に突発的な食事会を既に4回も開催させていただいたのに、ブログを書いていないのを、なんで書かないの?との指摘がありましたので(^^;、一番最初の行を書いてから止まっていたブログを書き足します。

どの食事会もそうなのですが、ほとんど写真を撮らない(撮れない)ため、参加いただいた方の写真を拝借しております。有難うございます。m(__)m

今回の食事会では、モナの丘さんから新鮮な野菜が大量に届きましたので、それらの野菜を使用してのベジ食事会+αとなりました。

特に気に入っているのが、甘い人参さん。

皮付きのまま調理(きれいに洗ったあとです。)するのですが、とても甘いニンジンさんです。

今回は赤いオクラもあるよ~とのことで当初予定にはなかったのですが、まとめていろいろな野菜を購入いたしました。

有難うございます。m(__)m

今回の食事会の裏テーマは「枝豆」祭り。

夏の美味しい野菜の中でも、相方さんが特に好きな枝豆。

私も好きですし、皆さんも好きだろうと勝手に解釈して、枝豆をいろいろな料理に使用してみました。

まずは、ライスにかかったサンバル。

鞘付きのまま調理しました。ジャパニーズ・ドラムスティックです。(勝手に決めました)

え!?鞘付き??との声も多々聴きましたが、この鞘からも美味しい出汁が出るのですから、豆だけにして調理に使うのはもったいない。

正直な話、鞘の両端を切るのは面倒でした。

が、美味しいと思ったので手間は惜しんでいられません。

下の写真です。

枝豆結構使用しました。

量にして、2kg??

使いすぎかもしれませんが、計算弱いので・・・

多目と思うくらい使います。

次の枝豆は、アチャールです。

鞘付きの枝豆をアチャールにしてみました。

なんとも滋味深い、味がします。

けっこう皆さんのうけもよかったかと思います。

そう思い込んでいます。

秋になったら、茶豆でも作ってみたいと考えています。

このサンバルとアチャール、美味しいとは思うのですが難点もあります。

それは、手食される方はすんなり食べられるのですが、カトラリー使用される方は食べづらいかもしれません。

中には、鞘ごと口の中に入れて鞘ごと食べられた方もいて驚きました。

箸があれば食べやすいのかもしれませんが・・・

そして隠し玉として用意したものが、ずんだです。

そう、これも枝豆ですね。

まぁ、インド料理屋さんでは見かけませんが、枝豆をハルワ風に調理してみました。

完全なペーストにはせず、まぁ、いわゆる、小粒餡です。

飾りには、枝豆を一粒。

あとから見ても分かりやすいように、ではありません。

あまった枝豆を飾りにしようしてみました。ということにしておきます。

上記の品数位が、本当はちょうどいいのかもしれませんが・・・

表題にもあるように「ラム肉」の料理も数品作ってみました。

まずは、ラムチョップのアチャール。

アチャール作ろう!とは、ふと思いついたのですが、本当はたんなるソテーとしてお出ししようかと考えていました。

でも以前の食事会でお出ししたことがありましたので、ちょっと変化球?

食事会の前日に購入してきたラムチョップの表面を軽く焼き入れたものと、アチャール用の油・酢・マスタードシード・カイエンヌペッパー・塩等々(調理したもの)を真空パックして、当日会場で湯煎。

60℃のお湯に3時間以上浸すつもりが・・・・1時間半?位しか浸すことができませんでした。

IHヒーターを使用して湯煎を行ったのですが、IHに反応する大きい鍋がなく、ステンレスの大きなボウルを鍋の代わりに乗せて温めたのが原因?で・・・

ちょっと接点がずれてしまったようで、気が付いたら生ぬるいお湯の中にお肉が沈んでいる状態。

1時間半は確実に熱い湯の中にあったようですので、中心部まで温度が入っているかと思うのですが、切り分けてみたら、赤かった。><;

あちゃーっ!と思いましたが、さすが赤羽文化センターです。

ガスレンジの下に、電子レンジとガスオーブンが使えるコンベックが備え付けられています。

急いで250℃の余熱→200℃のオーブンに入れること15分。

こんな感じになりました。

アルミホイル代わりにバナナの葉を載せてみましたが、縮んでしまいこんな状態に(笑)

それを切り分けてもらい、温めておいたアチャール液に浸して提供しました。

バナナの葉の上には、甘い人参のサラダ・コサンバリとチェティナード風に骨付きのラム肉を調理したもの、赤玉ねぎを使用し簡単にできるアチャール、バスマティライス等が用意されていましたので、最後にラムチョップを載せて完成です。

いろいろなアングルの完成形を用意(パクり)しました。

みなさん、写真が上手です。

私よりいいカメラを使用しているのも一つの理由かと思いますが、なんといっても違うのが腕。

いいアングルで写真撮られています。

こんなにきれいに写していただけるのに、自分の写した汚い写真使用するなんて・・・と考えたら、いつの間にか写真撮ること諦めていました。

気付けば、スリランカプレートにも見えなくはないですが、ほぼ満足。

出来上がったものを食べて思ったのは、お酒が欲しかったこと。

でも、運転もあったし、公共施設で禁止されているので我慢の子。

と書きましたが、試食時にはたんまり飲みましたから我慢できたのかも??(^^;

会場の手配を行っていただいたSさんご夫妻、搬入から野菜切り、ラムチョップまで手際よくお手伝いいただいたSさんをはじめお手伝いいただきました方々、ご参加いただいた皆様、有難うございました。

あ、そういえばこの食事会ってシークレットだったんだ。(笑)

ご興味ある方、Facebookでメッセージ戴けましたらご案内させていただきます。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。