大阪での晩御飯

楽天ブックス

おはようございます。

航空マイルが若干足りなくて、急遽組んだ大阪旅行。

とんぼ返りでも良かったのですが、いか焼きが食べたく阪神百貨店で食べることと、阪急百貨店でのイベントを見学すること、お友達さんにお会いすることができないかなぁとのことで、お友達さんに連絡したら都合を調整してくれたのでお伺いして来ました。

カレーとカレーのためのうつわ展
阪急うめだ本店では、8月30日(水)から、9階催場で『カレーとカレーのためのうつわ展』を開催。

一度東急ホテルにチェックインしてゆっくりお伺いしてからの訪問でしたから、気分的にまったりモード全開。

持参した材料でゆるっと晩御飯を作らせていただきました。

作ったものは、

ラム肉のヴィンダルー

ラム肉のペッパーフライ

ラム肉のビリヤニ

きゅうりのライタ

茗荷入りトマトスープ(ラッサム風)

茗荷のアチャール

ゴーヤのトーレン

生のラム肉を大阪まで持っていく勇気がなかったので、一度火入れしたものを持参しました。

そのため軽く温める程度の調理でもOKなのが嬉しい。

持参したラム肉は2kg弱。

3人で食べるには、ちょっと多過ぎたかもしれません。(^^;;

秘蔵の泡盛を出していただき、乾杯。

いただいたのは数ある泡盛コレクションのうち、まずは泡波。

この泡波って・・・

幻のという形容詞がつく泡盛なんです。

飲んじゃっていいのかなぁと思いつつ、いただいてしまいました。(^^;;

最南端・波照間島の酒 【泡波】 波照間酒造所のホームページ

波照間島というと日本の最南端とか、すぐ隣が台湾(台湾との間に与那国があるけれど)のイメージしかなかったのですが、泡盛のラベルを見ていて「え!」と思ったのが、竹富町ということ。

結構離れているから、波照間町なんていうのがあるのかなぁと思っていたのですが・・・

不動産取引で、黒島の土地を売買した際、竹富町が竹富島・黒島・西表島も竹富町と知ったのですが、まさか波照間島までとはしりませんでした。

泡波の後は、八重泉、春雨などを都合何倍飲んだのかなぁ???

水割りではありますが、10杯近く飲んだのかな?

気が付けば午前2時。

やばい。寝なくちゃ!ということで宴は終わりました。

結構飲んだかなぁ!?と思ったのですが、チェイサーとして麦茶や炭酸水も併せて飲んでいたせいか二日酔いにもならず、寝起きもバッチリ。

残っていた料理を丼に盛り付け、チンして朝ごはんもバッチリいただきました。

食後の後は、美味しい幸水までいただいてのご馳走様でした。

Mさん、ありがとうございました。

で、今は心斎橋近くのマクドにいます。

これから、いざ出陣!!

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。