1月13日のダブルヘッダー食事会@赤羽文化センター

楽天ブックス

こんにちは

待ち合わせ時間を間違え、大岩食堂さんのランチラストオーダーにもタッチの差?で間に合わなく、西荻窪駅すぐ近くのマクドで時間潰しています。

そんな時間はいつもなら寝て過ごすのですが、今日は有効活用(笑)

先日13日に開催した食事会についてブログ書きます。

本当は大阪の食事会を途中まで書いているのでそちらを先に、とも思ったのですが、写真探しがちょっとつかれます。

近々の食事会であれば、主催者さんの写真やらお借りできますので早く書き込みができるからです。

まずは、主催者のSさんご夫妻、ご参加いただいた皆様有難うございました。

今回の食事会は、Sさんよりお題をいただきましたので、そのお題に出来る限りお応えできるよう、ない知恵を絞り出しての食事会となりました。

お楽しみいただけたましたでしょうか?

昼の部

では、昼の部から…

この会の目玉は上海蟹でしたが、まずはミールスから。

ちょっと見た感じ地味ですが…(^^;;

右上の上海蟹が加わると一転ちょっとリッチです。

今回の上海蟹は、ただ茹でるだけではありません。

通常?のナンドゥ・ラッサムのレシピではなく、日本の郷土料理をアレンジしてのラッサムです。

上海蟹を潰して濾して、ラッサムのベースと合わせたものなんです。

内子、外子たんと貯えた上海蟹を潰したペーストが上の写真。

石臼があればゴリゴリ潰すことができるのですが、そんなの持っていません。

それを濾してゆっくり煮ると、これらのものが固まって…ふわふわ状に身が固まります。

スープだけではなく、それらも味わっていただければと思いました。

日本のもくず蟹が買えれば良かったのですが、11月位で終わってしまったようで見かけることができませんでした。

そのもくず蟹の代わりに上海蟹だったのですが…

出来上がったものを食べていただいた方には、満足いただけたようです。🤗

そして大きなメカジキの切り身を調理です。

2kg弱のメカジキを、参加者の人数で分けました。

切り分けたものを2種類のペーストに浸して、焼きました。

いや、焼いていただきました。

もう少し焼き目をつけても良かったかもしれませんが、メカジキがふっくらしていて丁度良い焼き加減。

欲を言えば、グリーンベースの青唐辛子をもう少しピリッとする程度入れても良かったかも。

ゆっくり食事をしていただき、片付け終わったら夜の部の仕込み開始です。

夜の部

夜の部のメインは、急遽決まった天草大王のビリヤニ。

そして与えられたお題は、旬の果物を使ったミールスと肉料理。

果物、はっきり言って悩みました。

マンゴーが安く買うことができればよかったのですがシーズン終了してしまい、日本のマンゴーは売っていません。

果物屋さんに出向いては、どんな料理に使用することができるかを空想しました。

あくまでも空想です。^^;

なので組み合わせ的に…調整が必要なものも。

それは、キウイです。

キウイの酸味とヨーグルトの組み合わせが悪かったのか、苦く感じられた方もいらっしゃったようです。

キウイの酵素が働いて苦味を出したのでしょうか?

苦味を感じられた方、ごめんなさい。

次回からはジャムを合わせるか、はちみつを和えたものを混ぜるようにするか、食べる直前に作るようにします。m(._.)m

えっ⁉️と思われつつも意外と好評だったのが林檎のトーレンです。

食感を残しつつも、しんなりさせたかったのですが、いい感じに出来上がったようです。(笑)

パイナップルはラッサムかヨーグルトと和えるパチャディにしようと思ったのですが、ちょっとありきたり。

意表をついて?サンバルに加えました。

そしてラッサムには、金柑です。

酸味のあるものをラッサムにと思っての採用でしたが、予想以上に化けてくれました。

金柑をグツグツ煮込みたくはなかったので、ラッサムスープを作り終わりに入れたのですが、時間が経つごとに金柑にスープが染み込み…自分的に大当たり。

作り終わった後に塩分調整していただいた相方さん、Iさん、グッジョブ!です。(^^;;

色が黄色、茶色ばかりになってしまいました。

まぁ、柑橘系の食材が多かったのでしょうがないことだと思うのですが、要改善点です。

大王

たまたま食事会の前々日に、天草大王が安く購入できることを知りました。

数限りあるため購入できない可能性もありましたが、運良く購入できることとなり栃木県の佐野のSPIさんまで車を走らせ3kgの天草大王の中抜きをGET‼️

SPIさんのこと知りたい方は、お知らせください。運良ければいいもの安く買えるかもしれません。

全体の写真ではありませんが…結構大きめ。

この鳥の解体は…包丁名人のSさんにやっていただきました。本当に綺麗です。

手早く、腿肉、胸肉、手羽元、手羽中、手羽先、ささみ、ぼんじり、首肉、ガラに解体していただき、ガラを煮出してガラスープを取りました。

普通の?鶏肉であれば、アクやエグミが出たりするのですが、天草大王はそんなに出ません。

そのため生姜、長ネギなんかの臭み取り用の食材を使用せず煮込み、出来たスープはビリヤニに一部加えました。

天草大王の味がすんごく美味しいため、大王の調理にはスパイス少なめです。

その分ライスはしっかりと味付けしましたが…

大王以外にも肉料理お出ししたのですが、それらは低温調理で予め肉に熱を入れました。

ヴィンダルー用のイベリコ豚とラムチョップなのですが、やわらい〜と嬉しいお言葉もいただけ、ちょっと満足(笑)

60度のお湯に浸けてコトコト熱を入れました。

大王ビリヤニとイベリコ豚のヴィンダルー、ラムチョップのクミン炒めが肉料理です。

そしてラッシーなのですが、使った苺は福岡のあまおう。

八百屋さんで、キラキラ輝いていました。

とちおとめでもよかったのですが、輝き具合がものを言ってあまおうにしたのですが…

あたりでした。

あまおうに合わせたのは、自家製ヨーグルトです。

自家製ヨーグルトは、生クリームから作ったのですが分かりましたか?

結構濃厚に感じたかと思うのですが、それが理由です。

如何でしたか?

当日、お誕生日さんが2名いらっしゃるとのことで急遽作ったワタラッパン。

すぐ固まるように玉子多めにしたのですが、なかなか固まらず焦りました‼️

が、なんとかなりました。

でも、シンガポールの台湾菓子屋さんで食べた人気店のエッグタルトのように玉子が多すぎたかも⁉️

いや、でもそれが人気の理由かもしれないから…

なんとかなって、みんなでおめでとう🎉ができてよかったよかった。

happy birthdayの蝋燭を無茶振りにもかかわらず探していただいたRさん、有難うございました‼️

この蝋燭なかったら…を考えると(笑)

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。