5月25日から3日間 福岡市中央区・「あいれふ」で食事会開催します

こんにちは

何だかジメジメ感漂う日々が続き、ガソリンに続き野菜の高騰が心配される日々が続きますが、皆さまにおかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

なんだか変な文章ですが…いまに始まったことではありません。

お陰様をもちまして、綱渡り状態の日々を過ごしているのですが…

5月25日からの3日間、またまた福岡にお伺いし、食事会を開催させていただけることになりました。

有難うございます。

食事会の内容について

各回趣向を凝らした内容となっており、特に土曜日のレクチャー付きの会などは、調理の手を止めて、聴きに行きたいくらいです。

ベジ、ノンベジという区分けをすると、

金曜夜 ノンベジ(肉・魚介)
土曜昼 ベジ
土曜夜 ノンベジ(魚介)
日曜昼 ベジ
日曜夜 ノンベジ(肉)

という形になりますが、ベジの会でもヨーグルト、ギーは使用します。ご了承下さい。

金曜日・夜

金曜日の夜の分は初めての試みとして、仕事帰りの方にも立ち寄っていただける時間帯に設定しました。もちろん、調理時間からお越しいただける方は、ぜひお手伝いをお願いいたします。おそらく少人数の会になるのではないかと思われますので、いくつか調理過程をご覧いただいて、出来立てのお料理を食べていただくといったことも考えています。

お野菜はもちろん、肉・魚介両方お出しします。特に、メイン料理として「貝のビリヤニ」を予定しております。貝から出る旨味がライスに染み込んだビリヤニは、反則だ!と言われるほど美味しいです。東京でのお店でも数回しかお出ししていませんが、毎回大好評です。肉料理は、イベリコ豚を使ったポークヴィンダルーをお出しします。イベリコ豚の脂はオレイン酸など身体に良い成分が多く含まれるそうですが、旨味たっぷりの上質なお肉と酸味の効いたグレービーソースは相性抜群です。

https://www.kokuchpro.com/event/20180525/

土曜日は先にも書いたようにそれぞれレクチャーがついています。

土曜日・昼

昼の部は今回の食事会の実行委員でもある山口ご夫妻が講演されます奥様である山口真由美さんは「私がのぞいたインドの暮らし」というテーマでご自身のインドでの体験を語ってくださいます。その話に補足説明というか鋭いツッコミを入れてくださるのがご主人である山口英一さんです。
素敵なレクチャーの後に召し上がっていただくのは、シンプルなベジミールス(南インドの定食)です。東京西荻窪の店舗でいつもお出ししているものと同じ構成となっております。お代わりできますので、山口ご夫妻の楽しいお話を伺いながら、ゆったりお好きなだけ召し上がって下さい。味付けはケララスタイルで、特にスパイシーなものはございません。辛いものが苦手な方も安心して召し上がっっていただけます。一緒についているマンゴーのアチャールを加えるとパンチの効いた味も楽しめます。

https://www.kokuchpro.com/event/2018052601/

土曜日・夜

夜の部は山口英一さんのミニレクチャーです。「インドにおけるベジタリアン(菜食主義)とノンベジ(非菜食主義)」という本格的なテーマを20分程度でわかりやすく解説いただきます。この会のメインメニューは「魚のビリヤニ」です。詳細なメニューは、仕入れが終わってからのお楽しみですが、魚だけでなく、貝類やエビ、カニなどもお出しする可能性がありますので、アレルギーのある方は他の会へのご参加を検討いただいた方がよろしいかと思います。
また、何か召し上がれないものがあった場合でも、一部返金などの対応はできませんので、ご了承下さい。

https://www.kokuchpro.com/event/2018052602/

日曜日・昼

日曜日昼の部はお野菜、豆類を使ったメニューです。メインもベジビリヤニをお出しします。お野菜の美味しさをスパイスを使って引き出す南インド料理のバリエーションをお楽しみいただければ嬉しいです。

https://www.kokuchpro.com/event/2018052701/

日曜日・夜

日曜日夜の部、福岡イベント最後の会は肉を使ったお料理です。もちろん、メインのビリヤニも肉!チキンビリヤニの予定です。九州に住んでいるとなかなか気づかないものですが、福岡の鶏肉は本当に美味しいと思います。その鶏肉を使ったビリヤニは鶏の旨味がじっくりライスに染み込んでいます。赤玉ねぎのライタをかけて召し上がって下さい。

https://www.kokuchpro.com/event/2018052702/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください