2013 シンガポール旅行4

楽天ブックス

飲み過ぎて、頭が痛い、けどブログ。

前日の夜、ムスタファで見たウェットグラインダーが頭から離れず、夜更かししてしまったため、ボーっとしながらホテルでの朝食。

朝食付きを選択してしまったため、貧乏症の私は、食べないのは勿体ないと思う性分です。

軽めに、チーズとフルーツを戴きました。

でも、折角だから(シンガポールに来ているのだから)歩いて数分のMurugan Idli Shopへ。

ホテルでも、イドゥリは食べれますが、ここには敵わないだろうという専門店です。

結構狭く感じますが、きれいな店内です。(女性を写したわけではありません。たまたま、写真を撮ろうと思ったときに女性が写ったんです。と、いいわけ?)

席に着くと、注文用紙を手渡されます。
自分が食べたいもを数量を記載します。
今でこそ料理の名前分かりますが、あまり分からない方は、事前に何を食べたいか確認しておいてください。

私たちは、お昼からのメインイベントがあるためあっさり目に注文致しました。

イドゥリ(Idli 1.75SGD)、ウタパム(Uttappam 3SGD)、マサラワダ(Masalvadai 1.75SGD)、ギ―ポンガル(Ghee Pongal 3.5SGD)

写真のように記載して、店員に渡しました。

まずはじめに、バナナの葉がテーブルに敷かれます。
そして、4種類のチャトニ(ココナッツ、トマト、コリアンダー、ミント)が盛りつけられました。

ここのチャトニ、それぞれを指に浸けペロッと舐めて上を向きます。美味しー。
(新蕎麦の風味を確認する時に、数本取って口に運び、鼻に抜ける風味を楽しむことと同じように)

ミントがミントミントしてないんです。どう言ったらいいかな・・・ 難しい(T_T)

修行します。

イドゥリ、マサラワダ、サンバル、ウタパムが次々と運ばれてきました。

それでは、いただきます!




イドゥリとウタパムの酸味は好き嫌い分かれるかもしれませんが、チャトニやサンバルと混ぜ混ぜして食べると・・・旨い。

マサラワダは、ちょっと固めでしたが、チャナダルのコリコリが旨かった~

もう十分!と思っていたら、ポンガルさんがやって来ました。(^^ゞ

けっこう、デーンとしています。

お腹にたまります。

美味しいけれど、お昼のことを考えると失敗でした。苦しーーーーーーーーーーーー。

今度は、ミニミールスと、ドーサを食べたいな。

朝飯前の朝食と朝食をいただき、街中をぶらぶらしてラッフルズホテルに向かいました。

そして、さらに苦境の世界?に自ら落ちて行きました。

(写真が多く、大変なので晩に書きます)



スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。