チキン・カッチビリヤニ

楽天ブックス

こんばんは

なんだがバタバタの日曜日。

お昼として昼過ぎに食べたおはぎの滞在時間が長く続いたので遅めの晩御飯。

冷蔵庫を覗いたら、鶏胸肉やヨーグルトがあったのでビリヤニ作りました。

たまたま寸胴や大鍋が欲しかったのでヤフオクで落札した鍋の中にあったシャトルシェフを使用してのビリヤニ作成です。

カッチビリヤニは、カレーを作ってから茹で上げたバスマティライスと層にして作り上げたものではなく、スパイス、ヨーグルトとマリネした生肉を鍋底に敷いて、茹でたバスマティライスを重ねてから密閉して作り上げるビリヤニなのですが…

胸肉、なんで柔らかいの?てな具合に柔らかく出来上がりました。

image

鍋に材料を全て入れ、内鍋を湯煎すること10分。

内鍋を直接火にかけること5分。

保温容器に移して30分。

蓋を開けて、香りをかいでいい匂いなら出来上がり。

まぁ、火が通ってなければチンして食べたのですが・・・、それをせずに済みました(笑)

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。