北九州で南インド料理食事会 日・昼の部

楽天ブックス

日付は変わって28日の日曜日 お昼の部

この会は、なんと私の調理しているところを見学する会・・・

お手伝いいただいている方々に、どんなふうに調理をするのかを見てもらうための食事会ということで・・・緊張しました。

調理するものも開催直前に決めたもんだから、準備もままならず(レシピなんかの)、頭の中に入っているレシピで調理を致しました。

ですので、改めてスパイスの分量をと聞かれましても困ってしまいます。(大丈夫なものも中にはありますが・・・汗)

野菜の分量(一部の材料だけ使って余らせるのも勿体ない)、ココナッツミルクの濃度(これが一番泣かされました)なんかによって、スパイスの分量は変わってきますので・・・

で、今頃になってレシピ作成しています。(^_^;) ごめんなさい。
作った手順を思い出しながら、レシピを書いていますので、野菜の一部に抜けがあったりするかもしれません。
また、イベント時には入れなかったけれど、これを入れたら美味しくなりますというものがあれば、そういうものもコメントとして残しておきます。

佐賀のyamaさんに、ココナッツチャトニの作り方を聞かれて、こんなに手抜きしちゃっていいのかな!?(ココナッツミルクを使わない等々)とも思いましたが、レシピ本や現地ブロガーさんのレシピなんかを見ても、千差万別。

人によって味覚なんかも異なりますから、あとは参加された皆様方が、味を確認しながら自分の好みに合わせて調理していただければと思っています。 m(_ _)m

調理したものは、

1.サンバル(野菜入り豆カレー)
2.ラッサム(トマトと大蒜入りの胡椒汁)

3.ニンジンのコサンマリ(人参の豆入りサラダ)

4.キャベツのトーレン(キャベツとココナッツの炒め煮)

5.イステュー(じゃが芋のココナッツミルクシチュー)

6.南瓜のクートゥ(南瓜とココナッツとチャナダルの併せ煮)
7.南瓜のクートゥ (南瓜とトゥールダルの併せ煮)
8.ビーツのパチャディ(ビーツのマスタードが利いたヨーグルト和え) 

9.ココナッツチャトニ
(ココナッツミルク等使わない簡単なバージョン)
10.ライス(湯取の方法で炊きあげました)
11.メドゥ・ワダ(豆で作った甘くないドーナッツ)

追加で・・・
12.ペサラットゥ(緑豆のドーサ)
13.パッチプルス(火を通さないラッサム)

昨日お越しいただいた、Mさんが急遽お見えになられて「さぁ大変」^_^;
夜の部に来られるものだとばっかり思っていたので、ほぼ完成したにもかかわらず、アーンドラ・プラデーシュ州出身のMさんのために、ペサラットゥとパッチプルスを急遽作りました。

ペサラットゥ用の緑豆は水に浸しておいたので、フードプロセッサーにかけたら簡単にいい塩梅になってくれました。
このペサラットゥ用のドゥで、いただきますのあとに私が一枚一枚焼きました。

米粉を入れて、パリッとさせるのもいいのですが、モチッ、しんなりも好きなので、米粉は使用していません。

サンバルパウダーやラッサムパウダーは、事前に作っておくことが多いので、時間的な配分が難しかったのですが、追加の料理が発生したにもかかわらず、ちょっとの時間オーバーで調理が終わったことで「ホッ♡」としてしまいました。(笑)

佐賀のyama-gさんのブログです。をポチっとして移動してみてください。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。