知人宅でのホームパーティ

楽天ブックス

昨日は、知人宅にてホームパーティ料理を作ってきました。

かれこれ数えるまでもないのですが、こちらのお宅では3回目の食事会。

今回は、魚・肉を使ったノンベジの食事会。

メインとして考えていた食材(鶏肉)を苦手な方がいらっしゃるとのことで、羊肉に変更して料理を作りました。

私は、そんなに気にならないのですが、臭みを気にされる方もいらっしゃるだろうと思い下準備にちょっと時間を要しましたが、プレミアムモルツ飲み放題のゆる~い食事会は、楽しい一時となりました。

お伺いしたお宅の和室を利用しての食事会だったのですが、すごく落ち着きます。
食事会もふんわり?ムードといいましょうか、雰囲気が和やかで・・・

よく冷やされたおしぼり

家具や、おしぼり等もそんな演出の脇役なんでしょうね。

バルコニーも憩いの場

また、おおよそのテーブルは天板と脚が分割できて、お客様が帰られた後は片付けられるので、日本の住宅事情を熟知しているなぁ~と、思うようなお宅でした。

うちの家具はアメリカ製の家具で、大きければよい!!!or大は小を兼ねるの典型的なテーブルやらソファなので・・・

はっきりいって使い勝手あまりよろしくないので・・・^^;

プレモルのサーバー❤

 プレモルのビールサーバーを、近所の酒屋さんが運んできましてセッティング完了!

プレモル飲み放題の食事会調理となりました。20杯は飲んだんじゃないかと・・・(笑)

酔っぱらいはしなかったのですが、飲み過ぎのためか?ちょっと辛い(塩気はそんなに強くはないのですが)料理があったかもしれません。

辛いと感じられた方、ごめんなさい。今更ながら謝ります(笑)

では、お出しした料理は・・・

前菜はワンプレーとで・・・嘘(^^ゞ
ワカサギのアチャール・ラッサム・コサンマリ・カツレツ

Carrot Kosambari キャロットコサンマリ(ムングスプラウト バージョン)
Spicy Fish Kutlet 鱈のカツレツ
Capsicum Masala ピーマンマサラ炒め

実家で貰ってきたピーマンを急遽出動させました。ピーマンの青臭さが、残っていて好きな一品です。

Cabbage Thoran キャベツのトーレン

今回のトーレンは、普通に作ったトーレンです。
油をあたため、マスタードシード、ウラドダル、チャナダル、カレーリーフ、赤唐辛子、玉ねぎ、塩、レッドペッパー、ターメリック、キャベツ、ココナッツ、塩の順に投入しました。

あ、サブダナワダもあったんだ
バルコニーで・・・
Lady’s Finger Pachadi オクラのパチャディ
Beef Pepper Fry ビーフペッパーフライ

今回利用した牛肉はバラ肉の塊を購入し、厚めにスライスしたものを利用しました。
極力脂を取り除いて、圧力鍋で柔らかくなるまで生姜とともに煮込んだものを炒め合わせました。
牛肉が厚いので、歯ごたえもあったのではないかと思われます。
使った牛肉は1.5kg。脂身とっても1.4kgはあったんじゃないかと・・・

Istew ココナッツミルクシチュー

簡単に作ることができるけれど、ホッとするココナッツミルクシチュー。
男爵芋とメークインの2種類のじゃが芋を利用しました。
それぞれの違い分かりましたか??

Nirgili Mutton Kurma ニルギリ・マトン・クルマ

鶏肉が苦手な方のために、羊肉を使用しましたが・・・
かえってだめっだったりしたのではないのか???と疑問が残っている一品。

この羊肉も、臭み取り・柔らかくするため一度圧力鍋で煮込んだものを調理に使用しました。
個人的には臭みを取り除きすぎたのではないかと思いますが、羊肉が好きじゃない方もいらっしゃいますので・・・

使ったマトンは1.6kg位。骨の重さを抜いても1kg以上はあったかと・・・

Sambar サンバル(冬瓜・茄子入り)

今回の具材は、冬瓜と茄子を利用しました。
 調理方法も、煮込んだものにテンパリング材料を和えるのではなく、炒めた物を煮込むタイプにしてみました。
違いは???ですが、ちょっとオイリーなのかな?

 Lemon Rice レモンライス

魚料理にはレモンライスが合うんじゃないか?と思い作りました。

あ、レモンライスに魚が合うんじゃないかと思ってフィッシュフライ作ったんだ(^^ゞ

Kerala Fish Fry (Meen Varuthathu) ケララ フィッシュ フライ

フィッシュフライを作るのに、サヨリにするか、鯵にするか、鰤にするか、鯖にするかいろいろ悩みましたが美味しそうな鰤の魅力に負けて捌いてもらいました。

カマ等の粗は、家人に鰤大根用としてプレゼント致しました♪

いや、無理やり差し上げてしまいました。(笑) 喜んでいただけましたでしょうか?(^^ゞ

調理も終わったので、私たちも一緒にお食事を戴きました。
骨付きマトン、美味しいですね~(ちょっと辛いけれど・・・)

コサンマリとシチューを除いて、ビールがすすむくん系の料理だったと思います。

でも、肉類だけで3kg近くあったので、女性8名、男性3名に対して多かったかもしれません。
しかも、飲み物がプレモルだったのでお腹がパンパンになったのではないかと思われます。というか、私自身お腹パンパンになりました。

ふぅ~

食後にインド系ではありませんが、自宅から貰ってきたさつま芋を利用したケーキを相方さんが作ってくれたので、家人作成のチャイと共にお出ししました。

苦しい、苦しいと言いつつも、スイーツは入っちゃうんですね・・・(笑)

 おしまい。

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ
ブログ村
ブログ村に参加しました。 よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ エスニック料理(グルメ)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク

スポンサーリンク
トップページ広告 レスポンシブ

コメント

  1. カロン より:

    このパーティーに参加させていただいたカロンと申します。

    いやいや美味しいなんて言葉では表せないくらい感動の美味しさでした!

    インド料理の奥の深さを知れて感動です!

    またこのような会があるときはぜひ参加したいです。

    とらさんありがとうございました!

  2. tora より:

    カロンさん
    こんばんは。
    北九州で同じような?食事会を開催するための準備やらなんやらで
    レスが遅くなりまた。ごめんなさい。m(__)m

    今回の料理はノン・ベジ(タブル)でしたので、次回は、ベジ料理を
    食べていただければと思います。
    お呼ばれすれば作りにお伺いしますので、家主にその旨お伝え下さい。
    有難うございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。